「ほっ」と。キャンペーン

NO NUKES

1979年、ジョンホールとジャクソンブラウンは親しいミュージシャンに声をかけ、
MUSE(Musicians United for Safe Energy inc.)と言う団体を組織。
1979年4月、3日間の反原発ベネフィットコンサートに出演した。
収益は、反原発運動の基金に寄付。
4月に原子炉溶融」をテーマにした映画、『チャイナ シンドローム』が公開された。
その後、ペンシルバニア、スリーマイル島の原発で大規模な事故が起きた。
今こんな30年も昔の、コンサートのアルバムをネタにするのはナンセンスかもしれないが、
今、今日だからこそなのかもしれない。
a0044973_235494.jpg




ジャクソンブラウンの、曲があります。
夢を追い求めているヤツら
愚かなヤツら
未来のことばかり考えて
計画を練っている
無垢のエネルギーを集結して
ヤツらはそれを武器にしていた
自然に戻る旅を
始めるために
隙間から砂がこぼれ落ちる間に
ヤツらの手が黄金の輪を求めて伸びる
そして、心を合わせて
お互いの隠れ家を作りあげる
大洪水の前の
この苦難の年に
この後の下りは、Late for the Skyの中のBEFORE THE DELUGE にあります。
聞いてみてください。
今の私たちには、もう遅いのかもしれません。
でも、頑張って、生き抜く力を私たちは持たなければ。
a0044973_23195341.jpg

[PR]
by ruckystbowl | 2011-03-14 23:19 | MUSIC
<< 近況報告 ごめんなさい又釣りネタです >>